メニュー

キャッシングとはどのようなものか

お金の借入は、銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングなどで利用できます。キャッシングを利用するには、各業者が設定する審査基準をクリアしなければなりません。

審査基準が甘いのは、消費者金融でしょう。成人で働いていれば、まず審査基準をクリアできます。ただし他社から借入をしているときは、借入金額によっては審査基準をクリアできない恐れもあるので、そこのところは注意が必要です。

申込には、いろいろな方法があります。来店して担当のオペレーターとその場で直接契約を交わす方法、インターネットを使って契約する方法、最寄の無人契約機を使って契約する方法などです。自分の都合に合わせて申込することができます。

申込の際に必要になってくるものは、本人確認書類と収入証明書類ぐらいです。このような書類をコピーするか、アップロードして契約成立するのを目指します。

契約成立するとお金の借入ができます。お金の借入には、いろいろな方法があります。インターネットから振込み予約する方法、コンビニなどに設置してあるATMを使っての方法などです。

大手の業者であれば、年中無休で借入できます。返済も借入と同様な形です。早く完済することができれば、金利支払いの負担を減らすことができます。

店頭契約や無人契約機の利用について

キャッシングやカードローンの申し込みにはオンライン手続きが便利ですが、無人契約機にもまだまだメリットがあります。

オンライン手続きの最大の弱点は自宅への関係書類の郵送が避けられないということです。審査に通り、カードを発行してもらう際にはカードと契約書を受け取ることになりますし、借り入れや返済をする際には自宅に明細書が届くこともあります。

そんなとき無人契約機を利用すれば、全てその場で発行してもらえるので自宅への郵送を止めることができるのです。

また、無人契約機以外に実際に店頭で手続きをするという方法もあります。人と顔を突き合わせるのは面倒という方もおられますが、専門のスタッフが返済計画などについても相談に乗ってくれます。これまで利用経験がない方が初めてキャッシングを利用する際には、実は店頭申し込みもおすすめの方法なのです。

ちなみに利用明細書を店頭で受け取るという選択ができるキャッシングやカードローンも存在します。自宅へ明細書が送られるのは完全な形の明細書を交付する義務があるからなので、店頭で交付が可能ならばそれで足りるということになります。

自宅への明細書の郵送をストップさせるサービスもありますが、同様の理由で一部のATMが使用できなくなるという制限が生じます。